東建工業株式会社様



感染性廃棄物収集運搬・処分業
社名 東建工業株式会社
住所 〒830-0046
福岡県久留米市原古賀町25-11
電話番号 0942-30-3233 (産廃事業部直通)
従業員数 32名
ホームページ 本  社 (http://www.token-ind.co.jp
産廃事業部 (http://www.messcud.com
導入システム 産廃イチロー Ver.5.0  
 → 2008年12月11日(導入時期)
産廃キング Ver.5.0
 → 2008年12月11日(導入時期)
SMS-ASP
 → 2008年12月11日(導入時期)
契約書セット
 → 2008年12月11日(導入時期)
ひも付けセット
 → 2008年12月11日(導入時期)
記事掲載 循環経済新聞に「SMS ASP」の記事が紹介されました。
導入前の問題点
紙マニフェストについて
他社製のマニフェスト管理システムを使用しており、販売管理及び請求書作成との連動も取れており特に問題はありませんでした。
電子マニフェストについて
他社製のマニフェスト管理システムを使用しており、EDI版電子マニフェストとの連動を行いたかったのですが、開発ができないとの返答があり、JWNETへの直接入力を行っておりました。
契約書について
ワードにて作成し、紙媒体での管理が必要で、契約書の内容を確認する際も時間が掛っていました。
販売管理について
電子マニフェストにおいて、JWNETへの直接入力を行っており、販売管理システムとの連動が取れていなかったため、再度、販売管理システムへの入力が必要になり、人件費の増加傾向にありました。
導入後の改善
導入後は、全てにおいての管理がSMS−ASPシステムで行うことができるようになり、内的には、人件費の削減に大きく貢献しています。また、お客様に対しても、迅速な対応が可能となり、全てのシステムが連動していることで作業ミスもなくなり、多くの信頼を頂いております。
導入後に発生した問題
導入後は、SMS-ASPへのデーター移行の入力問題などありましたが、エスエムエスの協力のもとにスムーズに行うことができました。
また、多くの企業がSMS−ASPを採用することにより、多くの問題点が指摘されることによって、システムが日々改善していき、導入時より、さらに良いシステムになっています。