株式会社ホツマプラント様



宮城県 ホツマプラント様 汚泥・廃油の中間処理・土壌改良・改良土販売
許可番号 宮城県 0424055090
仙台市 05421055090
電話番号 022-366-6040
FAX番号 022-343-8590
ホームページ http://www.hotsumap.co.jp/
導入日付 2009年7月4日(返送セット・契約書セット)
 ※産廃イチロー、産廃キングは2004年から使用しています。
導入済み稼動システム 産業廃棄物管理
 → 産廃イチローVer.5.0(宮城県版の行政報告書作成オプション)
販売管理
 → 産廃キング(会社は3社分を同時管理しています)
委託契約書作成管理
 → 契約書セット
マニフェストの送付管理
 → 返送セット
搬出汚染土壌管理票印刷
ホツマプラント様の業務形態
弊社は、廃油・汚泥の中間処理専門で、収集運搬はしておりません
マニフェストの返送先は90%は持ち込みの収集運搬業へ返します。
残り10%は、排出事業者と収集運搬業者へ返します。
特殊な例としては、マニフェストとは無関係な企業様への返送をする場合もあります。
導入前の問題点
マニフェストのパターンによって返送先が違うため選任担当者が必要であり、結構な事務量がありました。
マニフェストを送付しているのに受け取っていないとの連絡を受けた際に先方への返事に手間取ることがありました。

マニフェストパターンの例
  ・処理終了後、B2、D、Eを商社へ返し、C2は収集運搬へ返す
  ・処理終了後、B2、D、Eを排出事業者へ返し、C2は収集運搬へ返す
  ・処理終了後、B2、D、E、C2を収集運搬へ返す

返送明細を手作業(エクセル)で作成し、お送りしていましたが、E表を送付した時にD票がまだ着いていないなど、お客様との間で確認作業をする事がまれにありました。
導入後の改善
マニフェストのパターン毎に、返送先を登録することが出来るので一度登録してしまえば、後は勝手にシステムが返送先を判断し送付案内を自動的に出してくれます。その結果、専門的に考えなくても誰でも返送を行なうことが出来るようになりました。
また、E票を返送する際に、何時B2やD票を送付しているかの確認が取れると共に送付明細書に、B2、D票の送付した日付が記載されているのでお客様との間で確認する手間が少なくなった。
確認作業が発生しても、実際の日付が掲載されているのでトラブルに発展することが無くなりました。
特に、得意先からは、しっかりと返送を管理しているという理由で信用度がアップしました。